パソコンでのトレードよりも

2014年8月29日

FXと聞くと、メインで使用するパソコンとモニターを数台並べてトレードをするイメージが強いかもしれません。数年前まではやはり、パソコンを使ってのトレーディングが一般的でした。しかしここ最近、スマホを使ってFX取引をする人が急増しています。例えば、サラリーマンをしながらFX取引を行う兼業トレーダーの場合、スマホでトレードができるととても便利です。本業の休憩中などの短時間でも相場のチェックができますし、新規注文や決済注文も簡単な操作で出すことができます。多くのFX会社から、スマホ専用のアプリが開発されていて、その使い心地は常に改良され続けています。パソコンのトレードツールとスマホアプリを比較しても、情報量や可能な取引法はほぼ変わらない、と宣伝している会社も多いです。自分で建てたポジションを持ちながら外出せざるを得ない時などに、スマホでの取引は大変便利です。各人のライフスタイルに合わせた、自由で効率の良い投資が可能になります。

ページ上に戻る